文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

一廣のお墓作り

  • デザイン墓石
  • 耐震施工
  • お墓のリフォーム
石の造形を真心に… 有限会社大正商事

お墓の購入について

  • 保障サービス
  • 寿陵について
  • お墓の引越
一廣ブログ 霊園の最新情報をお届け
携帯用HPはこちらから

寿陵とは?

生前に建てるお墓を「寿陵」といいます。

ご家族の繁栄と長寿を招く幸運の象徴と言われ、古来より伝えられた習わしです。
「寿陵」とは仏教の転廻転生と言う考えから、建墓後に新しい人生が始まる事を意味しています。
最近では多くの方々が「寿陵」でお求めになっています。

寿陵のメリット

1. 自分で選ぶことが出来る
生前、自分のお墓についての要望を家族に伝えていたとしても、それが必ずしも実現できるとは限りません。
値段だけでなく、石の品質や性質、色味まで自分でじっくりと選んで決めることができるのは寿陵の醍醐味です。
2. 子どもたちに迷惑をかけない。(時間的、経済的な負担)
亡くなってしまってから墓地や墓石を探す場合は、早急に遺骨を納めたいという焦りから、ある程度の妥協は仕方ないとあきらめてしまいがちです。寿陵の場合は、そういう時間的な制約が一切ありませんから、人気霊園の順番待ちをする余裕もありますし、心から納得できるまで、じっくり時間をかけてあなた様が気に入った霊園を選ぶことができます。
3. 相続税の節約
家族が亡くなった時、現金・預金・有価証券・不動産・宝石など、受け継ぐ全ての財産に対して税金が課税されます。それが相続税ですが、例外として「墓所及び祭具並びにこれらに準ずるもの」に関しては課税されないと定められています。
つまり、お墓を建てるために用意しておいた現金は課税されるのに対して、すでにある墓地・墓石・仏壇・仏具などの「祭祀財産」は相続税が免除されるということです。遺族の負担軽減につながるわけですから、遺族にとっての大きなメリットといえます。

ご契約までの流れ

1. 墓地・霊園を選ぶ
寿陵のメリットで見たように、寿陵の場合は、霊園決めを急ぐ必要はありません。ご家族と話し合いながら、好きな霊園(墓地)をゆっくりと選ぶことができます。霊園に見学に行ったり、実際に霊園内を歩いてみたりして、あなたが気に入った墓地を選んでください。
注意が必要なのは、ほとんどの公営墓地では「埋葬の必要のある遺骨を既に所持していること」が使用申込みの条件になっています。いくらあなたが気に入っても、どんなに便利な場所にあっても、基本的に、公営墓地に寿陵を建てることはできません。墓石を買う石材店とよく相談の上、お気に入りの墓地を見つけて下さい。
2. 墓石を選ぶ
値段だけでなく、石の品質や性質、色目まで、自分でじっくり選んで決めることができるのは寿陵の醍醐味です。
3. 墓石に彫る文字は朱塗りしてもらいます
寿陵の場合は、墓石に彫る文字を朱塗りすることもあります。
どのような文字を朱塗りしなければいけないのか、石材店によく相談してみましょう。
4. 開眼法要
通常、お墓が完成したら、開眼法要という儀式を行って墓石を単なる石と区別します(仏教の場合)。まだ遺骨が一つも入ってい ない寿陵の場合は開眼法要をしなくても良いのですが、ここでして置かないと亡くなった後納骨前にする手続きが多くなり、また開眼法要の費用に関して相続税がかかることになります。
※予め開眼法要費用としてお寺に支払ったお金には相続税がかかりません(そもそも相続財産として残っていないため)が、死後に開眼法要を行う場合、費用の出所が相続財産であれば相続税がかかります。家族とよく相談のうえ、開眼法要を行うのであれば、お墓の完成後に僧侶を呼んで、法要を行いましょう。